お知らせ

 来年のスギ花粉症への舌下免疫療法は 10月中旬までに開始することをお勧めします。新しい舌下錠免疫療法では開始後約1か月で維持量になりますので 開始1年目でも充分に効果を期待できます。また治療を2~3年間継続することで症状の改善は約7割の患者さまで症状軽快の持続が期待されるといわれております。特に高校・大学受験前の方や、将来お子様をご希望の方で現在スギ花粉症の症状がある女性の方は内服療法に代わる根治的治療としてお勧めします。
追記:舌下免疫療法に錠剤による治療が追加されました。舌下に錠剤を保持する方法で簡易化されましたし維持量への期間も短縮されるようになりました。まだ投薬期間(処方量)に制限はありますが免疫療法として推進されることになります。