お知らせ

 新型コロナウイルス核酸検査(NEAR法)を開始しました。
(1)行政(公費)検査のみ(自費、検査のみ希望の方、また診察時に当院が非適応と判断した方はご遠慮ください)
  当院のID(患者ナンバー)がある方、また5年以内の受診歴ある方のご家族(保育園、幼稚園~中学校・15歳まで)でメール、電話などで連絡可能な方。
  受診歴の無い方でも検査可能です。ただ受付などで時間がかかりますので 車での待機などで時間通りに受けられない場合もありますのでご了解ください。

 {検査適応の方は}
 1)発熱患者・・受診前2日から当日に37.5℃以上ある方、(37.5℃以下でも咳嗽、嗅覚・味覚障害、倦怠感、風邪症状があり、当医院が検査必要と判断した患者さま)
 2)濃厚接触者・・コロナ感染確定された患者さまと濃厚接触あった方(マスクなし、15分以上の会話、飛沫、2m以内の近接など・・厚労省や保険センターなどの指示・定義あり。患者さまの氏名、感染経路の会社、学校名など確認する場合があります。保健センターへの報告、聞取りなどで必要です。
 3)当医院で検査必要と判断した方・・診察時またはご家族からの問診などで

(2)検査は核酸検査・NEAR法のみ(PCR検査ではありません)結果は陽性判定は3分から、陰性判定は13分で。(抗原検査(定性)は用意はありますが原則予定はありません。)

 {予約などのご説明}
(3)必ず電話で予約・連絡ください。(※別途コロナ問診票を同伴者が持参・診察券・保険証必須です)電話予約は当日9:00からです。午前・午後の枠でお取りしますので出来るだけ当医院の指定時間で受診をお願いします。 枠が一杯でお受けできない場合ありますのでご容赦ください。(診察券IDでお受けします)(土曜日午後も検査可能ですので早めにご連絡ください)
{検査の手順と結果報告は}
(4)車で来院・待機→同伴者の方が受付→車(または院内)で検査→結果報告です。一人または徒歩などで受診された方は(院内など)検査を施行後、一旦自宅へお帰りいただくことがあります。結果はご連絡します。(メールまたは電話で結果をご連絡します。)その後、結果によって当医院で再度診察・治療をいたします。

※注、コロナ問診票(下記)を記入・持参して出来るだけ「同伴者」と受診をお願いします。(診察券・保険証をお願いします。)


ファイルを開く

発熱患者(コロナ感染)問診票


ファイルを開く

発熱患者(コロナ感染)問診票


 コロナウイルス感染症・後遺症の一つである「嗅覚鈍麻」について 治療の一助となる補助療法として「嗅覚刺激療法」(2)を説明しました。DrQ&Aをご参照ください。保健センター医療安全担当の方から診療などの了解・検査結果や治療・薬剤情報などがあれば ご指導をいたします。またコロナウイルス感染症の「嗅覚鈍麻」の追加コメントもあります。


 9月からダニアレルギーの舌下免疫療法開始可能になります。基本的にはスギ花粉症の舌下免疫療法と同様の手順にて開始しますが抗原確認(ハウスダストではなくダニです!)と治療説明と手順確認となります。すでにスギ花粉症の免疫療法を開始されている患者さまも並行して治療できますのでご相談下さい。
 以前血液検査(RASTなど)でダニアレルギー反応が確認されている患者さまは検査結果を持参していただけければ1週間で治療開始可能です。また未検査の方でもスクラッチ検査などでも確認可能です。